e-Project

電子書籍詳細情報

星と祭 上

井上 靖

内容皎々たる満月の光が、琵琶湖の面に照り渡る――七年前、会社社長の架山はこの湖で娘みはるを失った。遺体はあがらないまま、架山にとってみはるは永遠に「生と死」のはざまにいる。娘とともに死んだ青年の父親に誘われ、琵琶湖の古寺を訪れた架山は、十一面観音に出会い、その不思議な安らぎに魅了されるのだった。そんな日々のなか、ヒマラヤでの月見に誘われ、架山はそこでみはると二人だけの対話をもとうと決心する――。

出版角川書店

この電子書籍が買えるストア

  • 星と祭 上

    290

    Bookwalkerで購入する

  • 星と祭 上<星と祭> (角川文庫)

    -

    Kindleストアで購入する

  • 星と祭 上

    626

    hontoで購入する

  • 星と祭 上

    580

    eBookJapanで購入する

  • 星と祭 〈上〉

    609

    Kinoppyで購入する

関連書籍

  • 星と祭 下

  • 補陀落渡海記 井上靖短篇名作集

  • 風濤

  • あすなろ物語