e-Project

電子書籍詳細情報

受精

帚木 蓬生

内容恋人を交通事故で失って以来、北園舞子には、見るもの触れるものすべてが無意味に感じられた。悲しみは赤く焼けた炭火のようにいつまでも残った。「恋人は生きている、彼の子供を生みたくないか」かつて二人で訪れた蛾眉山で出会った老僧の言葉は、〈生ける屍〉同然となった舞子にとって、天恵以外の何物でもなかった。舞子は老僧に導かれ、ブラジルの港町サルヴァドールへと旅立つ。死んだ恋人の子供を身ごもるために……。押し寄せる感動。衝撃のラスト! 比類なき愛と生命の物語。

出版角川書店

この電子書籍が買えるストア

  • 受精

    420

    Bookwalkerで購入する

  • 受精 (角川文庫)

    -

    Kindleストアで購入する

  • 受精

    907

    hontoで購入する

  • 受精

    840

    eBookJapanで購入する

  • 受精

    882

    Kinoppyで購入する

関連書籍