e-Project

電子書籍詳細情報

邪魅の雫(1)

京極夏彦 (著)

内容「邪悪な陰謀が陰で渦巻いてるかもしれん」。榎木津の縁談が先方から悉く断られる。その理由を、榎木津の従兄にあたる今出川の命令で、益田は調べ始める。その頃、小松川署勤務の青木文蔵は、江戸川、大磯で発生した毒殺事件の関連を調査していた。そして、被害者の一人が榎木津の縁談相手の妹だったと判明する。

出版講談社

評価star3.0

この電子書籍が買えるストア

  • 邪魅の雫(1)

    515

    hontoで購入する

関連書籍

  • 【無料体験版】書楼弔堂 破暁

  • 鉄鼠の檻(2)

  • 魍魎の匣(2)

  • 魍魎の匣(3)