e-Project

電子書籍詳細情報

認識錯誤された近代日本

植村修充

内容本書は前半で、近代日本にとって「終身雇用」とは何だったのかについて考える。一般に社会通念上考えられてきた終身雇用が軍隊組織に淵源があるとの仮定の下、その事実を軍人勅諭や日本陸軍の「歩兵操典」から検証する。後半では、第二次世界大戦で、日本は負けるとわかっていた戦争をなぜしたかについて、過去の戦争からあらためて検証し直す。

出版文芸社

この電子書籍が買えるストア

  • 認識錯誤された近代日本

    1,234

    hontoで購入する

  • 認識錯誤された近代日本 - 物語ではない日本の真像

    1,200

    Kinoppyで購入する