e-Project

電子書籍詳細情報

遙かかなたから見渡せば・・

堤一寿穂

内容主人公は72歳の一人暮らしの女性、秀子。感性豊かで多趣味な秀子は、結婚して独立した息子と娘の家族にも慕われている。秀子の手料理で家族や知人が集うさまは家庭の温かさに溢れ母親が家族の要であることを感じさせる。最終章では、施設への入居を覚悟していた秀子に、息子は母への感謝の言葉と共に移住先のフランスでの同居を提案する。理想的な家族像が描かれた、温かな作品である。

出版文芸社

この電子書籍が買えるストア

  • 遙かかなたから見渡せば・・

    1,029

    hontoで購入する

  • 遥かかなたから見渡せば…

    1,000

    Kinoppyで購入する