e-Project

電子書籍詳細情報

花響き

高堂泰子

内容作品は春から夏、秋、冬そして春へ向かう季節の流れに沿って並べられ、葉書として使用できる。大きな特長は全ての作品に温かな希望が満ちていて光が溢れていることである。押し花を中心に切り絵やちぎり絵を駆使した手法の作品であるが、美しい瞬間の花の命を閉じ込めた「押し花」が、作品に生命感と輝きをもたらしている。作者の願い通り、見る人に生きる幸せを感じさせる絵画空間だ。

出版文芸社

この電子書籍が買えるストア

  • 花響き

    720

    hontoで購入する

  • 花響き

    700

    Kinoppyで購入する

関連書籍

  • 花望み