e-Project

電子書籍詳細情報

残りものに幸せの絆

内藤聰

内容夏目漱石の「吾輩は猫である」を意識して書いた小説。主人公は子どものいない夫婦であるお父さんとお母さんが溺愛するメス猫のチビ。チビの観察する夫婦の人となりは、お母さんは喜怒哀楽がストレートで扱いやすいのに対し、お父さんは何事にも少し屈折した反応を見せ、扱いはやや苦手とか。チビの目を通してみた人間模様は著者の自己批判にもなっているユーモア小説。

出版文芸社

この電子書籍が買えるストア

  • 残りものに幸せの絆

    1,029

    hontoで購入する

  • 残りものに幸せの絆 - 私は家族のチビ

    1,000

    Kinoppyで購入する