e-Project

電子書籍詳細情報

認知症を楽しく生きる

林栄子

内容姑は77歳で当時はボケと言われていた認知症を患い、やがて赤子から胎児へみごとに戻り92歳で逝った。看護師であった著者みずからが、身内の認知症と向き合って、17年もの長きに渡って渾身の介護につとめた、看護師の視線と家族のまなざしで見つめた体験手記。2012年日本の認知症高齢患者は305万人を超えたと報じられた今、家庭で介護する人に役立つ入門書。

出版文芸社

この電子書籍が買えるストア

  • 認知症を楽しく生きる

    618

    hontoで購入する

  • 認知症を楽しく生きる

    600

    Kinoppyで購入する

関連書籍