e-Project

電子書籍詳細情報

ばさらの群れ

童門冬二 (著)

内容ときは南北朝時代。中世特有の宗教心と組織の理論が発達し、人間が人間らしくいることが非常に難しくなったこの時代に、ばさらと呼ばれる一群の人々が誕生した。ばさらとは、規格化・画一化を何よりも嫌い、自己の個性を遺憾なく発揮し尽くした人々である。現代と相通ずる世相を活写し、人間、この世をいかに生くべきかを問う歴史小説。

出版PHP研究所

この電子書籍が買えるストア

  • ばさらの群れ

    500

    hontoで購入する

  • ばさらの群れ (PHP文庫)

    -

    Kindleストアで購入する

  • ばさらの群れ

    463

    eBookJapanで購入する

  • ばさらの群れ

    463

    Bookwalkerで購入する

  • ばさらの群れ

    450

    Kinoppyで購入する

関連書籍