e-Project

電子書籍詳細情報

勝つための状況判断学

松村劭 (著)

内容たとえば湾岸戦争のような、異なる国の軍隊が共同して戦う連合作戦は、いかに遂行されるのか。指揮系統の上下間や部隊間で、スムースな調整を行なうためには、ほとんど機械的とも思われるぐらいに、「見方、考え方」の順序を厳密に定めることが不可欠だ(「軍隊の思考過程」)。一方で、組織の上に立つリーダーの思考法はまったく正反対である。体験的知識をもとに「直覚」を活用し、電光石火、手を叩く間もなく決断し行動する(「プロの思考過程」)。本書では、古今の軍隊の豊富な事例と名将の言葉をもとに、状況判断における二つの思考過程を徹底解剖する。軍隊にかぎらず、日本の組織はますます専門化し、IT化している。人間のもつ決断の速さと創造性と総合性は、むしろこうした時代だからこそ必要とされるだろう。「『人生は決断の連続である』と覚悟することが必要なのだ。そして『決断』するには『クーラージ・デスプリ(精神的勇気)』が必要なのだ」。

出版PHP研究所

この電子書籍が買えるストア

  • 勝つための状況判断学

    650

    hontoで購入する

  • 勝つための状況判断学 (PHP新書)

    -

    Kindleストアで購入する

  • 勝つための状況判断学 - 軍隊に学ぶ戦略ノート

    599

    Kinoppyで購入する

関連書籍