e-Project

電子書籍詳細情報

知識労働とソフトウェア開発

荒井玲子(著)

内容現代のITシステムに求められているのは,かつてのような単なるデータの大量処理だけではない。企業の経営に不可欠な,ビジネス基盤としての役割が求められている。システムに求められる役割がこのように変わった今,それを開発する技術者の役割を考える際に,ドラッカーは多くのヒントを与えてくれる。開発プロジェクトへのドラッカーの思想の適用を考察する表題作の他,「UML」「アーキテクト」「要求」に関する記事も収録。

出版技術評論社

この電子書籍が買えるストア

  • 知識労働とソフトウェア開発

    1,780

    技術評論社で購入する

関連書籍