e-Project

電子書籍詳細情報

それでもテレビは死なない -映像制作の現場で生きる!

奥村健太(著)

内容「見たいものがない」「視聴率に振り回され過ぎ」「タイアップ番組ばかりでつまらない」テレビがはじまって60年。近年の番組に対する評価は下がり,テレビ離れが続く現状。事実,制作現場もいま,深刻な状況に立たされているのであった――。
本書は,テレビディレクターとして報道,ドキュメンタリー番組作りに携わる著者の実体験を通し,映像制作への熱い思いを綴る。<制作現場はどうなっているのか? 本当にダメなのか?> 映像制作の原点を見直し,「テレビ」ならではのおもしろさを伝える手法,手段,映像の力について考えていく。
さらに,視聴率1%でも100万人にリーチする強みの秘密とは? なぜ,テレビは映像メディア最強の「影響力」をもつのか? 現場から見えてくるスポンサー,広告代理店,制作者らの意図。その実像にせまる。

出版技術評論社

この電子書籍が買えるストア

  • それでもテレビは死なない-映像制作の現場で生きる!

    1,580

    技術評論社で購入する