e-Project

電子書籍詳細情報

人間の中へ―中東

菊池絵美

内容「中東は本当に危険か。そして、中東において“宗教”とは何か。中東の歴史を振り返りながら、各“宗教”の聖地に赴いた時に、また、人々との接触の際に私が感じた、考えた、思ったことを記すと共に、中東に未来はあるのか、そして、中東=危険の図式が正しいか否か、自分の肌で直接確かめて来ようと思う」(「はじめに」より)──。カイロ大学在学中の著者が、未だ紛争の続く世界の火薬庫・中東諸国を歩き、自らの言葉で綴った600頁を超える大部の報告書。

出版文芸社

この電子書籍が買えるストア

  • 人間の中へ―中東

    1,698

    hontoで購入する

  • 人間の中へー中東

    1,650

    Kinoppyで購入する