e-Project

電子書籍詳細情報

夜想曲 ~二度と明けない夜~

野田祐司

内容バブル崩壊後、多額の債権を焦げ付かせ経営不振に陥った銀行は政府から社会公益を理由に公的資金を注入され救済された。
しかし、自らの乱脈融資の責任を取る事なく、貸し渋り貸し剥がしによって転嫁し不況にあえぐ多くの中小企業に追い討ちをかけた。
そんな時代をモチーフにした物語。

ギャグやコメディーなど明るい要素は一切ありません。
明るく社交的だった彩乃は出口のない奴隷化調教へと身をやつして行きます。

岩倉の言う撮影会と称した集会は政財界の肉酒宴だった。
酷い責めが待っていると分かりつつ、調教の進んだ彩乃は妖しい高揚感に戸惑いながらも、決して明けない闇の中へと歩を進める。

海王社コミックウィンクル連載「夜想曲 ~ノクターン~」
5話から6話をキンドル版としてまとめたものです。

カラー扉絵2ページ+モノクロ30ページの32ページです。

出版

この電子書籍が買えるストア

  • 夜想曲 ~二度と明けない夜~

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍

  • 夜想曲 ~慟哭~

  • 夜想曲 ~地下牢獄~

  • 夜想曲 ~悲しい女~