e-Project

電子書籍詳細情報

僕の由美子先生

鮫島次郎

内容「僕の由美子先生」は、アンソロジー「【甘い約束】熟女からの招待状(フランス書院)」に収蔵された鮫島次郎担当分の「熟女教師と大学生 初恋が導く媚肉の同窓会」を電子書籍化するにあたり、「より濃密に、より官能的に」を目指して加筆修正したものです。
熟女教師の久保由美子は、十年以上に亘り、先輩の男性教師と「腐れ縁」ともいうべき不倫関係をつづけていたが、ついに清算する決意をする。
おりもおり、教え子の雄平が女性幹事と一緒に同窓会への出席を求めてくる。雑談のなかで、女性の口から雄平が長い間由美子に熱い思慕の念を募らせていたことが暴露される。
雄平の熱い想いを再確認した由美子は、彼の願望を実現させ、先輩教師との関係の清算するための「一石二鳥の策略」を胸に秘して同窓会に出席する。
同窓会のあと、酔っていることを理由に二次会を辞退した由美子を自宅に送り届ける役割を託された雄平は、途中から「歩けない」と駄々をこねる彼女を背負うことになり、大満足だったが、部屋の前に山川がいたことでがっかりしながらも、彼を追い返すと、彼女が眠り込んでいるのをいいことに、彼女への想いの丈を語り、こころの内の願望を吐露する……まさに、雄平の由美子への「愛の告白」と言えた。
いつしか目覚めていた由美子は、言葉巧みに雄平を誘い、ためらう彼に「わたしがすべて教えてあげる。だって、わたしは、雄平君の担任なのだから」と大人の関係をレッスンする。

出版

この電子書籍が買えるストア

  • 僕の由美子先生

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍

  • 僕の貴美恵夫人

  • 友人のママ、最高!

  • 熟女ハレンチ学園

  • 熟女【ひとり占め】