e-Project

電子書籍詳細情報

酒を飲む酒 (ナベックス文庫)

桜風 涼

内容男心を知りたければ、この本を読んで欲しい。

50歳を目前に、仕事に行き詰まり人生に疲れた男が、外国人が多く集まるバーで、3人のいい女と出会う。モテないはずの男が、いい女の気を引く瞬間が訪れ、その時間がゆっくると流れてゆく。
その時の男の心理、女それぞれの心理を独特のタッチで描いてゆく。

男が女を好きになる瞬間。
そして冷めてゆく瞬間。
そして、いい女にモテる瞬間。

そういった人生の一コマ一コマを読み解く先に、新しい人生観が開けるはず。

日本児童文芸家協会会員の桜風涼の、物語のような世界観で、男性心理の奥底を描写してゆく一冊。

著者:桜風涼は、日本児童文芸家協会会員、8年の塾講師経験の後、女性セブンや週刊ポストの記者として、全国を取材。
オウム事件等で週刊誌記者に疑問を感じ、廃業。
その後、WEB童話アニメーションで、岸田今日子さんややなせたかしさんなどと、数多くの作品を輩出。

出版ナベックス出版

この電子書籍が買えるストア

  • 酒を飲む酒1・外国人バーのロマンス

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍