e-Project

電子書籍詳細情報

官能短編小説「贄-魔獣-」 (呪い師ソーン)

久地 加夜子

内容まだ数多の神々が人々の身近に感じられていた時代。
不可思議な力が世界に満ちていた時代。
人ならざるものもまた、闇に紛れ人々の身近にいた時代。
そんな時代の、ある「呪い師(まじないし)」の話――。

一生純潔であることを誓った男、ソーンは、代償として「力」を得る。
その力は同類を呼び、彼の身体を夜毎苛む。

歳若い娘・エルヤは、隣に住む呪い師ソーンが気になっている。
ある日ソーンの元に依頼が舞い込んで来る。その依頼のせいで、会いたくても会えない日々が続き落ち込むエルヤは、街である男と出会う。
男の店で髪飾りを買うエルヤ。喜ぶエルヤに、魔の手が忍び寄ってくる――。

***

文庫換算で約60ページの読みきり短編官能小説。
それぞれが独立・完結したお話なので、単品でもご堪能いただけます。

出版phenyldruger

この電子書籍が買えるストア

  • 官能短編小説「贄-魔獣-」 呪い師ソーン

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍