e-Project

電子書籍詳細情報

セックス侍・忠臣蔵 ~大石内蔵助と47手~ (エロバカ短編小説)

三鬼谷

内容忠臣蔵で知られる大石内蔵助は、
討入を隠すため、京都のお茶屋と遊郭で遊びまわっていた(史実)。

この小説は、これまでの忠臣蔵があえて無視していた、
「どのように大石が女遊びをしていたか」をテーマとし、
「遊郭討入プレイ」「士農工商プレイ」など、様々なプレイを大石が楽しむという、
新しい角度でエロバカコメディとして忠臣蔵を読み直すものです。

出版

この電子書籍が買えるストア

  • セックス侍・忠臣蔵 ~大石内蔵助と47手~ (エロバカ短編小説)

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍