e-Project

電子書籍詳細情報

官能短編小説「贄-人形-」 (呪い師ソーン)

久地 加夜子

内容まだ数多の神々が人々の身近に感じられていた時代。
不可思議な力が世界に満ちていた時代。
人ならざるものもまた、闇に紛れ人々の身近にいた時代。
そんな時代の、ある「呪い師(まじないし)」の話――。

一生純潔であることを誓った男、ソーンは、代償として「力」を得る。
その力は同類を呼び、彼の身体を夜毎苛む。

老夫婦の依頼を受けたソーンは、遠い村に向かう。形見の品として人形作製の依頼を受けたソーンが見たのは、美しい少女の死体だった。
頭から離れないその少女の面影に悩まされ、ソーンは禁忌を犯す――。

***

文庫換算で約50ページの読みきり短編官能小説。
それぞれが独立・完結したお話なので、単品でもご堪能いただけます。

出版phenyldruger

この電子書籍が買えるストア

  • 官能短編小説「贄-人形-」 呪い師ソーン

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍