e-Project

電子書籍詳細情報

検事

小玉オサム

内容 携帯向け配信サイトで好評を博した『痴漢電車日記』の作者、小玉オサムの作品。

 昼は評判も実力も確かなエリート検事。しかし夜になると変装して暗い公園に潜み、女の前に飛び出してコートの前を開く。
 四十に近いこの男には妻も子もいて家族を愛している。しかし衝動を抑えられず露出行為にふけっていると、交番勤務の巡査長に捕まってしまう。巡査長は男を懲らしめようと手錠で拘束し……。
 自らを変態と捉えてきた検事だが男同士のセックスに興味はなかった。しかし強引に辱められたことがきっかけであらたな興奮を知ってしまう。
 『弁護士隈吉源三』の吉田警部も登場する検察小説でもあります。時間の流れ的には『弁護士隈吉源三』シリーズ第九弾の後のエピソード。第十弾(書き下ろし予定)につながる要素もちょっとだけあります。
 初出『サムソン』。前後編で掲載されたものをひとつにまとめています。

出版

この電子書籍が買えるストア

  • 検事

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍