e-Project

電子書籍詳細情報

大江戸エロ事情~江戸の好事家に学ぶ性愛秘術~

遠村 英作
杉並文化人類学研究会

内容セックステクニックのすべては江戸時代に完成されていた!?

当時、世界第一位の人口を誇った大都市・江戸は、大衆文化も爛熟していました。
浮世絵や文学、工芸など世界に誇る文化を持っていた江戸の人々。
しかし、花開いたのは、そういった教科書で習う文化だけではありません。

「性愛文化」も世界に類をみないほど発達していったのです。セックスも文化として江戸の人々に根付いていました。
彼らは、子孫繁栄のためだけではなく、人生をより良くするための手段として大らかにセックスの快楽を追究していました。
当時の性行為にはタブーがなかったのです。
さまざまな性技や大人のおもちゃも開発されました。女性の悦びと男性の快感を徹底的に享受していたのです。

そんな江戸っ子たちが参考にしたのが色道指南書です。
当時ベストセラーにもなった江戸のハウトゥ・セックス本には、
性感をたかめるテクニックはもちろんのこと、
男と女の体の違い、
名器の見分け方、
秘具・秘薬の使い方、
処女を判別する方法……などなど、
現代人も知らない性に関するありとあらゆる知識が網羅されていたのです。

本書では当時の性愛文化を紹介しつつ、色道指南書に書かれていたセックス秘技の数々を惜しげも無く公開しています。
学校では教えてくれない知識と実践的なテクニックがつまった大変お得な1冊です。

これさえ読めば、あなたの性活はより豊かになることでしょう。
江戸時代のセックス……はっきり言って過激です。


〈本書の内容〉
第一章 セックス・パラダイスEDO~世界№1の性風俗都市~

第二章 江戸で大ベストセラーになった色道奥義書から学ぶセックス・テクニック
 ~江戸のハウトゥ・セックス本を読めばあなたもテクニシャンになれる!?
1 こんなルックスの女性は名器の持ち主~江戸時代の名器ランキング~
2 女性を悦ばせる魔羅の条件~江戸時代の男性器ランキング~
3 江戸の「口吸い」作法~女性を骨抜きにする前戯秘技~
4 気持ちよすぎて女も号泣! 江戸のモテ男が駆使した秘術のフルコース 
5 江戸時代に発見されていたGスポット
6 九十九%女性を昇天させられる秘技「九深一浅」を徹底解説!

第三章 江戸時代のあまりにディープなセックス事情
1 セックスのタブーに挑んだ江戸の好事家たち
2 江戸の女性とフェラチオ~当時の女性も精液をゴックンしていた!?~
3 江戸時代のアナル・セックス事情~肛交は別格なり~

第四章 男を惑わす遊女たちの手練手管
1 世界に誇る大遊戯場『吉原』とそのしきたり
2 遊女VS客「イカせてもイカされるな!」夜ごと繰り広げられた床の上のセックス真剣勝負!
3 遊女たちに性技を教えるセックスの教科書があった!
4 十五歳で非処女は当たり前!? 早熟だった江戸の少女たち
5 女子中学生がフーゾク・デビュー!? 少女が遊女になるとき
6 遊女にもあった出世バトル! エリート・コースを歩むキャリア組とその他大勢のノンキャリア組
7 田舎侍の無粋さに遊女もドン引き?
8 今も変わらず? 遊郭でモテる男の条件
9 男を手玉にとる遊女のテクニック「あしかぶり」
10 幸せになれる遊女は一握り? あまりにも悲惨な人生の結末

第五章 江戸の性病事情~快楽と死のロシアン・ルーレット~

第六章 義母と婿……姉と弟……江戸の浮き世に流行したアブない肉体関係

第七章 江戸っ子が夜な夜な励んだ夜這いの実態

第八章 江戸っ子にはアオカンが人気だった?~春画が物語るマンネリ知らずのシチュエーション~

第九章 江戸っ子のセックス知恵袋~「湯ぼぼ酒まら」で極上の性感が得られる~

第十章 江戸時代の性秘具への招待
1 はるか昔から大人のおもちゃと戯れていた日本女性!?
2 TENGAのルーツは江戸時代にあった!
3 発明王エジソンもビックリ!? 江戸っ子が開発した大人のおもちゃの数々!
4 江戸にその名を轟かせたアダルト・ショップ『四ツ目屋』

第十一章 江戸っ子も処女に執着していた!?
1 色道奥義書が教える「処女の見分け方」 
2 婚礼前の少女にほどこされた過激すぎる性教育! 花嫁がエロ本でセックスのお勉強!?  
3 処女も五日で快楽を覚える? 色道奥義書が教える処女攻略法

第十二章 やはりすごかった! 将軍様の高貴なセックス事情

第十三章 大奥女中たちが耽っていた淫らでアブノーマルな行為

第十四章 大江戸セックス事件簿 
1 大奥史上最大のセックス・スキャンダル「絵島生島事件」~高貴な女がハマった歌舞伎役者との肉体関係~ 
2 前代未聞の「延命院事件」~イケメン僧侶との肉欲に溺れた大奥女中たち~
3 「死ぬ前にどうしてもアナル・セックスがしたかった……」老武士の好奇心と欲望が招いた悲劇

第十五章 天下に名を馳せた江戸の性豪たち 
1 これぞ武士の鑑! 未亡人から少女まで喰って喰って喰いまくった伝説の男・徳川家康 
2 常軌を逸した絶倫ぶりに嫁も逃げ出した!? セックス三昧の晩年を送った小林一茶 
3 作った子供の数なんと五十三人! あまりの絶倫ぶりにオットセイ将軍と揶揄された徳川家斉

出版City Lights Publishing

この電子書籍が買えるストア

  • 大江戸エロ事情~江戸の好事家に学ぶ性愛秘術~: (傑作春画も大量収録!)

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍

  • 反社会的名言集