e-Project

電子書籍詳細情報

執着の黒い描線

松浦巽
machi comaki

内容「個展開催のためなら、何でもやるって? じゃあ――」。画廊で働く春日美鶴はパーティーで偶然、世界的な洋画家の芹沢篤臣と知り合う。彼の絵の素晴らしさに圧倒された美鶴はぜひ個展を開かせて欲しいと懇願するが、芹沢が出した条件はなんと美鶴のカラダ!?

出版学研

この電子書籍が買えるストア

  • 執着の黒い描線

    648

    hontoで購入する

  • 執着の黒い描線

    600

    eBookJapanで購入する

関連書籍

  • 拳銃とバニラ

  • 被虐のボディーガード

  • 恥辱の代償

  • きみに星をあげる。