e-Project

電子書籍詳細情報

彷徨える帝(下)

安部龍太郎(著者)

内容無類の面白さ。歴史小説に浸る醍醐味

かつて今川了俊を謀反に導いた黒色尉の面は将軍足利義教の手に落ちた。白色尉の面に操られた鎌倉公方足利持氏の反乱も義教に鎮圧される。しかし、恐怖政治を強める義教にも苛烈な運命が待ち受けていた。次第に明らかにされる能面の秘密、そして後醍醐帝を怨念へと駆り立てた太古の記憶とは。民衆の決起は何を意味するのか? 日本史から抹殺された後南朝時代に大胆な解釈を加え、「天皇とは何か」に挑んだ渾身の大河絵巻!

出版KADOKAWA / 角川書店

この電子書籍が買えるストア

  • 彷徨える帝(下)

    390

    Bookwalkerで購入する

関連書籍