e-Project

電子書籍詳細情報

執事は僕の下僕

粟生慧

内容鬼龍院家の主、虎士が死んだ。遺書には「全て礼華に譲る」と書かれてあった!当主であるはずの麗音は継母の礼華に罠に掛けられる。虎士の不審な死、疑惑の募る遺書、礼華と秘書田上の行動、全てが繋がったとき、麗音が渡部に命を下した。「僕に何があろうと礼華を追い詰めて制裁しろ」麗音に切なく熱い思いを抱く渡部は、麗音の命令を無慈悲に実行していく。麗音と渡部の幼い頃からの秘めた交歓。「僕の穢れはおまえが清めろ」甘い交わりに渡部の心はとろかされていく。

出版いるかネットブックス

評価star3.0

この電子書籍が買えるストア

  • 執事は僕の下僕

    756

    hontoで購入する

  • 執事は僕の下僕

    700

    eBookJapanで購入する

関連書籍

  • 悪徳は美徳

  • 不確かな愛を抱いて

  • ドラゴンハート

  • 牡犬の美徳