e-Project

電子書籍詳細情報

おくすり飯114

大友 育美

内容
※この商品は固定レイアウトで作成されております※
・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。



食べるほどに元気になる。
ごはんにのっけるだけの、究極のズボラ飯をご紹介!

「なんだかだるい」「元気がでない」「胃がもたれる」
「疲れがとれない」「肌の調子が悪い」「むくみがち」…など
体の不調にあわせて選べる114品。

家にある食材で、1人分から手軽に作れるレシピばかり。
本書で紹介しているスープ、浅漬け、お茶を合わせれば
あっという間に体にやさしい献立ができあがります。

その他、持ち運べて朝食やお弁当にぴったりの「おくすりおにぎり」も掲載。

【CONTENTS】
第1章 体を温める
    小ねぎのじゅー飯/鶏から南蛮飯/らっきょツナパセリ飯

第2章 エネルギーを補う
    ハムエッグ飯/三つ葉しらす飯/明太とろろ飯/焼肉サルサ飯

第3章 巡りをよくする
    よだれ豚風飯/鮭のねぎオイル飯/なすのチーズソース飯

第4章 デトックス
    しそナムル飯/アスパラの甘辛飯/豆腐梅じゃこ飯/ピリ辛春雨飯

第5章 消化を助ける
    味噌バターコーン飯/じゃがいも煮っころがし飯/豆オムレツ飯

第6章 体をうるおす
    焼きトマト飯/ほたてと水菜の混ぜ飯/冬瓜とさつま揚げのあんかけ飯

第7章 熱を冷ます
    熱々ゆでレタス飯/なす味噌飯/アボカドのさっと煮飯

第8章 心に効く
    クレソンのふんわり卵飯/ナポリタン飯/ひじきチャーハン …など

手軽に持ち運べる「おくすりおにぎり」や、ごはんと食べたいスープ、浅漬けなどもご紹介。


【著者情報】
大友育美

高知県生まれ。自然食レストランで調理の仕事を経て、現在はフードコーディネーターとしてNHKをはじめとするTV、書籍、雑誌、Web、広告などで幅広く活躍中。家にある食材で手早く作れる、体にやさしい料理が好評。国立北京中医薬大学日本校で国際中医薬膳師の資格を取得。著書に『おくすり味噌汁114』『おくすり常備菜130』(ともに小社刊)。

出版ワニブックス

この電子書籍が買えるストア

  • おくすり飯114

    -

    Kindleストアで購入する

関連書籍

  • おくすり常備菜130

  • おくすり味噌汁114