eBook-1

IT技術書の横断検索サイトeBook-1イーブックワン

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計 7/27/2018

Robert C.Martin, 角 征典, 高木 正弘
Amazon紙の本3,520
達人出版会PDFEPUB3,097

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784048930659
ページ数:
352
カテゴリー:
コンピュータサイエンス
出版日:
7/27/2018
出版社:
KADOKAWA

概要 (取得元)

アーキテクチャのルールはどれも同じである! どんな種類のシステムでもソフトウェアアーキテクチャのルールは同じ。ソフトウェアアーキテクチャのルールとは、プログラムの構成要素をどのように組み立てるかのルールである。時代を超越した不変のルールたちを紹介する。 本書は、"Robert C. Martin. Clean Architecture: A Craftsman’s Guide to Software Structure and Design. Prentice Hall, 2017. 978-0134494166"の全訳である。著者は、アジャイル開発とオブジェクト指向の世界で有名な「アンクル・ボブ」ことRobert C. Martin。彼の最新刊である本書は、これまでに発刊された『Clean Code』『Clean Coder』に続く「Clean」シリーズの3作目となっている。 本書で扱うテーマは「アーキテクチャ」。目次を見てすでにお気づきかもしれないが、みなさんが「アーキテクチャ」という言葉から想像するイメージとは、少し違った内容になっているだろう。著者の考えるアーキテクチャとは「設計」であり、一般的なイメージよりも具体的なものとなっている。その一方で、ビジネスドメインに関係のないことは「詳細」と割り切り、デリバリーの仕組みやフレームワークなどをすべて後回しにしようとする。おそらく異論のある方もいらっしゃるだろう。私もすっきりしていない。たとえば、ウェブアプリケーションを開発するときに、フレームワークを選定しないことがあるだろうか? だが、著者はこれまでの経験を引き合いに出しながら、圧倒的な説得力で力強く迫ってくる。お前のアーキテクチャは、見ただけでわかるようになっているのか? ドメインについて正しく叫んでいるのか? そのように問いかけてくる。第21章から引用しよう。 最上位レベルのディレクトリ構造と最上位レベルのパッケージのソースファイルは、「ヘルスケアシステム」「会計システム」「在庫管理システム」と叫んでいるだろうか? それとも「Rails」「Spring/Hibernate」「ASP」と叫んでいるだろうか? フレームワークから着手しないことが本当に正しいことなのかは、私にはまだよくわからない。本書で紹介されている例は、いずれも現代的なアプリの話ではない。正直、大昔の話を何度もされても困るのだが(翻訳も大変だし)、それでも「時代を超越した不変のルール」が存在するとして、著者はいつまでも原理・原則に忠実であろうとする。この真摯な態度については、心から見習いたい。彼が「ソフトウェアクラフトマンシップ(職人気質)」と呼んでいるものだ。本書で提唱されている「Clean Architecture」については、すでに著者本人がブログや講演などで情報発信していることもあり、見よう見まねでアーキテクチャの「同心円」を実装している例が数多く見られる。だが、著者のように原理・原則に忠実であるためにも、まずは本書に目を通してもらいたい。そして、著者と対話しながら、自らのアーキテクチャをクリーンにしてもらえれば幸いだ。 (「訳者あとがき」より)

\ Please Share! /

類似書籍

;