eBook-1

IT技術書の横断検索サイトeBook-1イーブックワン

WebデベロッパーのためのReact開発入門 JavaScript UIライブラリの基本と活用 11/25/2016

柴田 文彦
Amazon紙の本2,750
AmazonKindle2,475
達人出版会PDFEPUB3,025

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784295000334
ページ数:
240
カテゴリー:
Web作成・開発 プログラミング
出版日:
11/25/2016
出版社:
インプレス

概要 (取得元)

Reactは、Webアプリケーションにおいて、ユーザーインターフェース(UI)を構築するためのJavaScriptライブラリ。Reactを使えば、プログラムの保守・再利用が容易になると同時に比較的高速な動作を実現できます。これからReactによる開発を学ぼうとする方にとって最適な実践的入門書です。 Reactのコンセプト、コンポーネント、JSX、活用テクニック、一歩進んだ使い方を解説! Reactは、Webアプリケーションにおいて、ユーザーインターフェース(UI)を構築するためのJavaScriptライブラリ。Facebook/Instagram社が中心となって、オープンソースとして開発・保守されています。Reactを使えば、プログラムの保守・再利用が容易になると同時に比較的高速な動作を実現できます。 本書ではこれらの特長を概観したあと、開発の基本、一歩進んだ使い方などを解説します。Hello Worldや小さめのサンプルからはじめることで、初歩のレベルから着実に理解できるようにしました。これからReactによる開発を学ぼうとする方にとって最適な実践的入門書です。

\ Please Share! /

類似書籍

;