IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

ビッグデータ分析基盤の構築事例集 Hadoop クラスター構築実践ガイド (impress top gear) 2018/05/17

古賀 政純
Amazon 紙の本 3,740円
達人出版会 PDF EPUB 3,672円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784295003694
ページ数:
383
カテゴリー:
コンピュータサイエンス ネットワーク プログラミング
出版日:
2018/05/17
出版社:
インプレス

概要 (取得元)

Hadoop(Apache Hadoop3とMapR 6)によるクラスターの構築とHadoop分散処理システムにおける、NoSQL、ストリーミング、グラフデータ、分類器、機械学習など、さまざまなデータ分析事例を解説

Apach Hadoop 3/MapR 6.0とエコシステムによるビッグデータ分析基盤の構築の実践ガイド

Hadoop基盤の方向性の検討や戦略の立案、および、意思決定を行う企画部門や、実際に基盤構築を行う技術者が、導入前の検討を実践できる内容を盛り込みました。具体的には、ビッグデータ処理システムの経緯、目的、Hadoopとその周辺ソフトウェアの特徴、導入時の検討項目、注意点、システム構成例などの要点を知ることができます。また、大規模なデータ処理基盤の構築の経験がない技術者でも、Hadoopをインストールし、使用できるように、一連の手順をステップバイステップで具体的に記載しています。

エコシステムとしては、日本の企業においても導入が積極的に行われているインメモリ型の分析、および、機械学習のフレームワークを提供するSpark、機械学習エンジンのMahout、従来のRDBMSのSQL文のようなデータ操作を実現するHive、Impala、列指向の分散データベースであるHBase、データの加工や抽出を行うPig、RDBMSとHadoop間でのデータ転送を実現するSqoop、SNSやログなどのさまざまな種類データをHadoopに取り込むFlumeといった、利用頻度の高いHadoop周辺ソフトウェアの具体的な構築手順と使用例を網羅しました。これらの多くの事例により、最新のビッグデータ処理基盤で提供される機能や基本的な使用法を理解できます。

類似書籍