IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

中学数学からはじめる暗号入門 ~現代の暗号はどのようにして作られたのか~ (知りたい!サイエンス) 2019/02/08

関根 章道
Amazon 紙の本 1,814円
技術評論社 PDF EPUB 1,680円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784297103378
ページ数:
176
カテゴリー:
コンピュータサイエンス
出版日:
2019/02/08
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

「暗号」「パスワード」は私達の日常には欠かせない存在です。セキュリティ上のいろいろな脅威から私たちを守ってくれる暗号やパスワードはアルファベットや数字,記号の組み合わせですが,一体どんなしくみなのでしょうか。実は,中学数学を使って2桁の暗号を作ることができます。本書はその解説から始めます。暗号は,素数(1と自分自身以外に約数をもたない数),素因数分解,ユークリッド互除法などを駆使して作られ,さらに深くなると整数論や楕円曲線論などへと発展していきます。
著者が高校の授業で実際に行った練習問題(手計算,Basic利用等)をふんだんに盛り込み,暗号のしくみをたのしく学んでいきます。現在主流であるRSA暗号がどのように生まれたのか,歴史的な背景も振り返ります。
こんな方におすすめ
中学生以上,セキュリティ,パスワード,暗号,公開鍵方式,RSA暗号などに興味がある人
数学の整数論初学者

類似書籍