IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

たった1日で即戦力になるExcelの教科書【増強完全版】 2020/03/04

吉田 拳
Amazon 紙の本 1,694円
技術評論社 PDF EPUB 1,540円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784297111434
ページ数:
384
カテゴリー:
入門書 アプリケーション
出版日:
2020/03/04
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

「前向きな怠惰」で仕事はもっとラクになる――
かつてない内容でExcel本の歴史を塗り替えた伝説の1冊が全面リニューアル。
グラフの落とし穴と使い方,神Excelやリンク貼り付けなどの話題を追加し,画面をすべてOffice 365+Windows 10に刷新しました。
300社5000人の指導実績に裏打ちされた実務直結のExcel入門,決定版!
こんな方におすすめ
Excelの実践的な入門書をお求めの方
著者から一言
2014年に出版し,22万部突破のベストセラーとなった『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』の発売から6年の月日が流れました。その間,Excelはアップデートが繰り返され,そのたびに新しい関数や機能が追加されてきました。「新しいバージョンではどんな進化があるのだろう」と楽しみにされている熱心なユーザーの方も多いと思います。
そんな中で,「『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』もアップデートしないのか」というご質問を何度かいただいてきました。しかしながら,私の回答は一貫してこうです。
「Excel 2003の関数と機能だけで,十二分に効率的な仕事はできます」
私がこう申し上げるのには,理由があります。それは,Excelの勉強に必要以上に時間を割かず,本業に集中していただきたいからです。
従来の使い慣れた関数を,より便利とされる新しい関数に切り替えたところで,仕事のレベルが大きく上がることはありません。また,バージョンの都合で最新の機能や関数が使えない環境の方も数多くいらっしゃいます。
もちろん,新しい機能や関数を知ることはとても楽しい発見でもあるので,それ自体を否定するものではありません。しかし,「その発見が仕事にもたらす変化」という観点からは,必要不可欠な学習ではありません。
一方で,6年前に出版した『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』ではカバーしきれなかった基礎がありました。その部分を補完すべく,このたび改訂版を出版させていただくことになりました。
加筆内容の大きな柱に「グラフ」があります。グラフを作成する操作自体はとてもかんたんなものですが,本書では「仕事における本当に正しいグラフの使い方」という視点で,グラフをはじめて作る方にも,今までグラフをたくさん作ってきた方にもあらためて確認していただきたい大切な基本を紹介しています。また,Excelの効率的な活用を妨げるとして悪評の高い「セルの結合」に関する問題についても,解決策を提示しています。
Excelにいろいろなアップデートがおこなわれても,Excelでおこなう仕事の本質はまったく変わりません。江戸時代の商人が筆とソロバンでやっていたこと,昭和のビジネスパーソンがボールペンと電卓でやっていた作業が,現代ではExcelに引き継がれているだけのことです。
今回の改訂を通して,『たった1日で即戦力になるExcelの教科書』の内容が時を経ても変わらない普遍的な原理原則,つまりバージョンアップのたびに新しく何かを学ぶ労力など必要ないという安心感をあらためてお持ちいただければと思います。

類似書籍