IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

世界一わかりやすい Photoshop 操作とデザインの教科書[改訂3版] 2020/05/23

柘植ヒロポン,上原ゼンジ,吉田浩章,角田綾佳 著
技術評論社 PDF 2,280円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784297113179
ページ数:
288
カテゴリー:
デザイン・素材集
出版日:
2020/05/23
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

デザインの仕事をしたい人にとって,必ず使いこなせるようになっておきたいツールがPhotoshopです。はじめて触る人でも,画面の名前やよく使うツールの操作方法といった基本の「き」から始めて,選択範囲,カラー,レイヤー,色調補正,切り抜きなどを順序だてて学習していきます。サンプルファイルをダウンロードして,紙面どおりに操作を実践できます。仕事の基礎となる技術をしっかり身に付けたいという人に,いちばん最初に選ぶ学習書としてぴったりの1冊です。初版より専門学校の教科書として愛用されているテキストの最新2020対応版です。
こんな方におすすめ
Photoshopの使い方を勉強したい方
アプリ操作の基礎からきちんと身につけたい方
著者から一言
Photoshopは画像を扱うアプリケーションソフトです。写真の加工,修正のほか,印刷物の制作やWeb制作,イラスト作成,映像などのコンテンツ制作など,クリエイティブな現場で広く活用されています。
Photoshop最新版の2020では,被写体を識別して自動選択してくれる「オブジェクト選択」ツールが搭載されました。また,iPad版Photoshopの登場で,データをクラウドドキュメントとして保存して,デバイス間でシームレスに作業することができるようになりました。
しかし,進化を重ねる反面,基本的な使い方を見落としていたり,いつも同じ機能しか使用していない方も多いのではないでしょうか。
本書は,さまざまなデザインの現場で使用することを前提に,共通してよく使う機能を選んだ15のLessonで構成しています。Lesson01から基本操作をしっかりマスターし,後半はその応用として,学んだ基本操作を組み合わせた作例で演習して実践力を身につけられるようになっています。また,Lessonの最後には1~2題の練習問題を設け,Lessonで学んだ内容を確認することができます。
ただ操作方法を摸倣するだけでなく,どういった目的のために,どのような機能を学んでいるのかという明確な意識を持って学習に取り組むことで,おのずとツールや機能の使い方が身につき,それを活用したデザインができるようになります。
いままで自己流でPhotoshopを操作してきた方や,Photoshopの初心者,苦手意識を持たれている方でも,一定スキルを習得できるように,わかりやすく丁寧に解説しています。
本書が「Photoshop使えます!」と,胸を張っていえる一助になることを心から願っております。(「はじめに」より)

類似書籍