eBook-1

IT技術書の横断検索サイトeBook-1イーブックワン

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus) 4/8/2010

山本 陽平
Amazon紙の本2,827
技術評論社PDFEPUB2,570

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784774142043
ページ数:
400
カテゴリー:
Web作成・開発 ネットワーク
出版日:
4/8/2010
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

Webは誕生から20年で爆発的な普及を果たし,17億人のユーザと2億台のサーバを抱える巨大システムへと成長しました。Webがここまで成功した秘密は,その設計思想,いわゆるアーキテクチャにあります。Webのアーキテクチャ,そしてHTTP,URI,HTMLといったWebを支える技術は,Webがどんなに巨大化しても対応できるように設計されていたのです。 私たちが作る個々のWebサービスも,Webのアーキテクチャにのっとることで成功へとつながります。Webのアーキテクチャに正しく適応したWebサービスは,情報が整理され,ユーザの使い勝手が向上し,ほかのサービスと連携しやすくなり,将来的な拡張性が確保されるからです。 本書のテーマは,Webサービスの実践的な設計です。まずHTTPやURI,HTMLなどの仕様を歴史や設計思想を織り交ぜて解説します。そしてWebサービスにおける設計課題,たとえば望ましいURI,HTTPメソッドの使い分け,クライアントとサーバの役割分担,設計プロセスなどについて,現時点のベストプラクティスを紹介します。 こんな方におすすめ Webサービス(Webアプリケーション/Web API)の設計・開発に携わる方 Webのしくみや動作原理を知りたい方 URIの仕様や,良いURIについて知りたい方 HTTPメソッド,ヘッダ,ステータスコードの仕様や使い方を学びたい方 RESTについて学びたい方 本書に関するお知らせ 本書の公式タグは『webtechbook』です。 Twitter はてなブックマーク はじめに 「使いやすいWebサービスを設計するために必要なこと」 刊行記念トークセッションレポート

\ Please Share! /

類似書籍

;