IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

MySQL Cluster構築・運用バイブル ~仕組みからわかる基礎と実践のノウハウ 2012/04/10

奥野 幹也
Amazon 紙の本 -円
技術評論社 PDF 4,300円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784774150536
ページ数:
448
カテゴリー:
入門書 入門書 プログラミング データベース
出版日:
2012/04/10
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

MySQLのストレージエンジンとして動作し,スケールアウトや高可用性のニーズに応えてくれるのがMySQL Cluster。RDBMSとNoSQL両方のインターフェイスを持つ「NewSQL」の先駆けといえる同ソフトの日本ではじめての解説書です。やや難解な部分も,現場で数々のサポート経験を持つ奥野幹也氏の濃くわかりやすい解説で対応。特有の落とし穴にはまらないためのポイントを,コンパクトでどこでも参照できるサイズに詰め込みました。memcached APIをサポートしたバージョン7.2に対応。
こんな方におすすめ
システムの可用性を高めたい方
複数のサーバで同時に更新と参照を行えるようにしたい方
既存のアプリとSQLの互換性を保ちたい方
著者から一言
昨今,サーバーサイドアプリケーションの重要性は高まるばかりです。当初は単一のコンピュータで運用していたRDBMSでも,求められるサービスレベルが高くなれば様々なニーズが生じてきます。
「高可用性構成にしたい」
「複数のサーバーで同時に更新と参照を行えるようにしたい」
「既存のアプリと SQL の互換性を保ちたい」
そのような悩みを一手に解決する手段の1つがMySQL Clusterです。
MySQL ClusterにはRDBMS機能だけでなく,スケールアウトや高可用性を実現する機能が搭載されています。他に追加でソフトウェアを導入する必要はなく,MySQL Clusterを使えば,大規模な並列分散型のシステムであってもアプリの開発やデータベースの管理がとてもシンプルになります。
さらに最近「NoSQL」というキーワードが流行していますが,MySQL ClusterにもNoSQLインターフェイスが備わっています。RDBMSとNoSQL,両方のインターフェイスを持つソフトウェアを「NewSQL」などと呼ぶようになっていますが,MySQL Cluster はまさにその先駆けです。登場した当時からNDB APIという独自のNoSQLインターフェイスを持っていました。
それだけでなく,バージョンが上がるごとに様々な新しいNoSQLインターフェイスが追加されてきました。最新のバージョン7.2では,Web開発で人気の高いmemcached APIをサポートするようになっています。APIこそmemcachedですが,データはMySQL Clusterに蓄積されるため,データは永続性を持ちます。しかも同じデータにSQLでもNoSQLでもアクセスできるのです!

そのような素晴らしい技術ながら,「複数のコンピュータを使って構成する」という複雑さのため,そして日本語の解説書がないため,MySQL Clusterに手を出しにくい方は多いのではないでしょうか。そこで,筆者は筆をとりました。
本書はかなり幅広いトピックをカバーしています。MySQL Clusterは複数のコンピュータで運用するため単体のコンピュータで動くRDBMSよりも管理が難しい側面もありますが,本書を手にしたならば恐れることはありません!
MySQL Clusterという尖った技術を,みなさんが役立てられることを願っています。

類似書籍