IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus) 2015/03/18

貝瀬 岳志, 原田 勝信, 和島 史典, 栗林 健太郎, 柴田 博志, 家永 英治
Amazon 紙の本 2,786円
技術評論社 PDF EPUB 2,580円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784774172361
ページ数:
240
カテゴリー:
プログラミング データベース
出版日:
2015/03/18
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

スクラムとは何かを一言で表すと,「複雑で変化の激しい問題に対応するためのフレームワーク」です。その特徴ゆえに,スクラムはソフトウェア開発に従事する開発者やマネージャーを中心に,ハードウェア開発など非ソフトウェアの分野にまで幅広く導入されており,最も普及しているアジャイル開発手法です。
本書は,これから組織にスクラムを導入しようとしているマネージャー,すでにスクラムを推進しているスクラムマスター,そしてチームで働くすべての方に向けた入門書です。第一線でスクラムを実践している執筆陣が,スクラムの導入にあたって必要な基本的な知識だけでなく,スクラムの導入後に発生するさまざまな問題とその対処のしかたまでを,幅広く紹介しています。
こんな方におすすめ
チームで働くすべての方
これから組織にスクラムを導入しようとしている方
すでにスクラムを導入しており,より良くしたい方
本書に関するお知らせ
本書に関連する記事を公開しております。
はじめに

類似書籍