IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで 2016/09/30

山田 祥寛
Amazon 紙の本 3,218円
Amazon Kindle -円
技術評論社 PDF EPUB 2,980円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784774184111
ページ数:
456
カテゴリー:
入門書 プログラミング
出版日:
2016/09/30
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

30,000部突破のベストセラー,日本で1番売れているJavaScriptの本が,6年ぶりに全面リニューアル!
「ECMAScript 2015」によって,いっそう進化をつづけるJavaScriptの新記法はもちろんのこと,基本からオブジェクト指向構文,Ajax,クライアントサイド開発まで,そしてテスト,ドキュメンテーション,コーディング規約など,現場で避けられない知識もしっかり押さえました。
これからのJavaScript開発者必携の1冊です。
こんな方におすすめ
JavaやC言語などほかのプログラミング言語の経験があり,JavaScriptを新規に学びたい方
JavaScriptを多少使えるけど基本が不安な方
ECMAScript 2015による新たなJavaScript記法を学びたい方
著者から一言
JavaScriptはなんら新しい言語ではありませんし,古くから初学者にやさしい言語として,多くのユーザーに親しまれてきました。しかし,2000年前後から以降数年間はむしろ,「プログラミングの素人が使う低俗な言語」「ブラウザー間の互換性がなく,開発生産性の低い言語」「セキュリティホールの原因となる」などなど,むしろマイナスイメージが付きまとう不遇の言語でもありました。
そんなJavaScriptが時代を経て,Webアプリ開発には欠かせない言語として再評価されるのは2005年2月 の こ と。Adaptive Path 社 のJesse James Garrett氏 が コ ラ ム「Ajax: A NewApproach to Web Applications(http://adaptivepath.org/ideas/ajax-new-approach-webapplications/)」で発表したAjax(Asynchronous JavaScript+XML)にあります。Ajax技術の登場によって,単にWebページを華美に装飾するだけであったJavaScriptは,高いユーザビリティを実現するための重要な手段として,その価値が見直されることになります。
 さらに,2000年台後半には,HTML5がこの状況に追い風を与えます。HTML5では,マークアップの見直しにくわえて,アプリ開発のためのJavaScript APIを大幅に強化しています。HTML5によって,ブラウザーネイティブな機能だけで実現できる範囲が格段に広がったのです。
JavaScript復権の流れの中で,JavaScriptによるプログラミングスタイルも大きく変化しています。従来の簡易な――手続き的な記法は残しつつも,大規模なコーディングでは本格的なオブジェクト指向による記述が求められるようになっています。この傾向は,一過性の流行ではなく,今後もよりいっそう強まっていくことでしょう。
本書は,このような時流の中で,今一度,JavaScriptという言語の理解を確かなものにしたい方のための書籍です。JavaScriptはよくいえば「柔軟な」,悪くいえば「あいまいでいい加減な」言語です。ただなんとなく他人のコードを真似するだけでもそれなりのコードは書けてしまいますが,それだけにバグやセキュリティ上の問題をはらみやすい言語でもあります。本格的にマスターするには,基礎段階での確かな理解が欠かせません。本書が,JavaScriptプログラミングを新たにはじめる方,今後,より高度な実践を目指す方にとって,確かな知識を習得する1冊となれば幸いです。
(「はじめに」より)

類似書籍