IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

世界一わかりやすいAdobe XD UIデザインとプロトタイプ制作の教科書 2018/06/13

北村 崇
Amazon 紙の本 2,678円
技術評論社 PDF 2,480円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784774198385
ページ数:
240
カテゴリー:
グラフィックス・DTP・音楽
出版日:
2018/06/13
出版社:
技術評論社

概要 (取得元)

Webデザインの手法は,UIを考えながら設計するプロトタイプ方式へと急速に変わってきています。Adobe XDはCCアプリの1つとして,業界標準のプロトタイピングツールとなるべく毎月機能が拡充されており,同社のPhotoshopやIllustratorといったアプリとの連携も魅力です。本書ではXDの基本から機能を丁寧に解説し,サンプルサイト制作を通じてXDによる実践的なプロトタイプ作成・公開・共有・改善の流れを学べます。XDビギナーのWebデザイナーはもちろん,導入を検討中のWebディレクターにも役立ちます。
こんな方におすすめ
プロトタイピングツールとしてAdobe XDを使いたい方
業務にAdobe XDを導入したいWeb制作者
著者から一言
近年のWebデザインは,これまでのビジュアル中心のデザインから,プロトタイピングとUIを中心としたデザインへと変化をしています。
そしてその流れを追うように,ここ数年でさまざまなデザインツールやプロトタイピングツールが開発,リリースされてきました。その中でAdobe XDは2017年に正式リリースされたばかりの,まだ新しいアプリケーションです。
AdobeはXD以外にもPhotoshopやIllustratorといった,デザインツールの定番ともいえるラインナップを有しており,各アプリケーションとの連携機能も充実してきています。そしてAdobe XDもその機能を十分に備えており,今後のデザインワークフローにも大きな影響を与えると考えられます。
Adobe XDをはじめとするこれらプロトタイピングツールは,プロトタイピングとUIデザインは別のものではなく,デザインをする上で必要な知識,技術であること,そしてこれまでのビジュアル中心のデザインでは気づくことのできなかった問題点や課題を教えてくれます。
本書ではこれからはじめてプロトタイピングやUIデザインをおこなう方を対象に,Adobe XDの基本操作から応用までを,基礎レッスンと実践形式を交えながら解説し,ただアプリケーションの操作方法だけを学ぶのではなく,UIの考え方や必要性にも触れています。
本書により,少しでも皆さんがプロトタイピングやUIについての知見を広げることができれば幸いです。
(「はじめに]より)

類似書籍