IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

かんたんだけどしっかりわかるExcelマクロ・VBA入門 (Informatics&IDEA) 2016/02/10

古川 順平
Amazon 紙の本 2,178円
Amazon Kindle -円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784797386073
ページ数:
312
カテゴリー:
入門書 アプリケーション データベース
出版日:
2016/02/10
出版社:
SBクリエイティブ

概要 (取得元)

Excelに無駄に時間を取られている人、必読!


※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。


・業務効率を高める「マクロ」の使い方を解説。
・サンプルのマクロを「自分の仕事に合わせて」カスタマイズする方法を解説。
・マクロのカスタマイズのために必要な「VBA」の基礎知識を解説。

■本書の「はじめに」より
Excelを使った売り上げデータの入力・集計等の日々のルーチンワークに手間と時間を割かれて、「これ、もっと手早くすます方法ないかな?」と頭を悩ましてはいませんか? また、Excelでは処理を自動化・効率化できる仕組みがあると聞いたことはありませんか?
Excelでは「マクロ」という仕組みを使うと、時間のかかる業務を短時間で済ますことができるのです。非常に便利なのものなので、既に周りで活用されている方も多くいらっしゃるかもしれません。
実際のところ、2016年現在の世の中には、いろいろな業務をこなすうえで便利なマクロのサンプルがたくさん公開されています。自分でいちいちマクロを作らなくても、マクロの使い方さえ覚えておけば、「それらのサンプルを利用して自動化・効率化の恩恵を得ることができる時代になっている」と言ってもいいでしょう。
しかし、サンプルは必ずしも「そのまま使える」ものばかりではありません。「ここをちょっと変えることができれば自分の業務でも使えるのに」というケースにぶつかることも少なくありません(むしろ、そちらの方が多いはずです)。
そんな時は「VBA」の出番です。

●目次
Part1 基礎編
Chapter01 マクロの便利さを体験する
Chapter02 マクロの編集作業を体験する
Chapter03 オブジェクトで処理対象を指定する
Chapter04 プロパティとメソッドで操作を行う
Chapter05 式と演算子で計算を行う
Chapter06 変数を使って値を保存・再利用する
Chapter07 条件分岐と繰り返しで処理の流れを設定する
Chapter08 VBA関数で計算や情報収集を行う
Chapter09 イベント処理で操作に合わせて実行する

Part2 実践編
Chapter10 目的に合わせてマクロをカスタマイズする
Chapter11 複数シート・ブックからデータを集計する
Chapter12 サンプルを使ったカスタマイズの練習


固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)

この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

類似書籍