IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

Adobe Photoshop 7.0プロフェッショナル―カラーマネジメント・レタッチ・出力講座 2002/09/01

早川 廣行
Amazon 紙の本 -円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784839907808
ページ数:
319
カテゴリー:
コンピュータサイエンス グラフィックス・DTP・音楽
出版日:
2002/09/01
出版社:
毎日コミュニケーションズ

概要 (取得元)

   写真や印刷物を扱うプロ向けのAdobe Photoshop解説書。ソフトの操作方法の解説というよりは、ソフトを効果的に活用するためのノウハウがたくさん詰まっているのが特徴となっている。とはいっても、はじめはPhotoshopの話はほとんど登場しない。「デジタル写真とは」、「撮影と取り込み」、「色管理と色合わせ」といった、理論・知識面から入っていく。知識を最初におさえることで、以降の解説が読み進めやすい構成となっている。
   基礎知識の解説のあとは、「レタッチの極意」として、Photoshop7.0を使ったさまざまなテクニックが紹介されている。もっとも重要な作業である選択範囲の作成テクニックから、トーンカーブ、レベル補正、色相・彩度の調整といった、操作に若干慣れが必要な機能までが、詳しく解説されている。操作方法はもちろん、その機能のメカニズムや、どんな場合に使えばよいのかといったことまで解説されているので、「なぜこのようにするのか」という理屈をひとつひとつ理解して読み進めることができる。
   最後にもっとも多くのページを使って解説されているのが「フォトレタッチの実際」と題した、実際の写真の加工テクニックだ。合成、切り抜き、色の変化、写りの悪い写真を良く見せる方法など、仕事の現場ではよく使われているテクニックを紹介している。著者の経験に基づいた実践的なものなので、プロにとっても大変参考になる。
   オールカラーで操作解説も詳しく、付属CD-ROMのサンプルを使えば、実際に自分で操作しながら学ぶこともできる。Photoshopは、多機能であるがゆえに使いこなすのが困難なソフトだが、本書でプロのテクニックを知ると、活用の幅を大きく広げることができる。勘を頼りに何となく作業していた人にとっては、「目からウロコ」の1冊である。(上野祥子)

類似書籍