IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

マンガでざっくり学ぶPython 2020/07/24

著者・監修:クジラ飛行机, シナリオ:バニラ, マンガ:anco, マンガ制作:トレンド・プロ
Amazon 紙の本 1,749円
マイナビ出版 PDF 1,749円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784839970529
ページ数:
256
カテゴリー:
プログラミング
出版日:
2020/07/24
出版社:
マイナビ出版

概要 (取得元)

人気のPythonを、やさしくマンガで学んじゃおう!

「Pythonって人気だけど難しいんでしょ?」

いえいえそんなことはありません。Python(パイソン)は実は初心者にとって学びやすいプログラミング言語なのです。

本書は、Pythonを、プログラミングに関する知識が全くない状態から学ぶための入門書です。

マンガでPythonの文法の要となるところをやさしく学び、解説部分では手を動かしながらPythonをしっかり身に付けていけるような構成になっています。

Pythonの環境としてはGoogle Colaboratoryを使用しているので、ブラウザーさえあれば動かすことができます。高スペックのPCや、面倒なインストール作業は必要ありません。

まったく知識ゼロの状態から始めて、Pythonの基本的な文法を学び、最終的には複数のファイルからデータを読み込んで集計や計算するところまで進めていきます。


Pythonでかっこいいところを見せようと頑張る「春沢 進」と一緒に、楽しくやさしく学んでみましょう!


第1章では、プログラミングとはそもそもどんなものなのか、どんな種類やメリットがあるのか、勉強のためには何が必要なのかについて、説明します。また、2章以降に備えて、本書のプログラミング環境であるGoogle Colaboratoryの簡単な使い方を学びます。

第2章では、Pythonで簡単なプログラミングを少しずつ学んでいきます。計算をしたり、文字の表示をしたりといった基本的な文法を学びます。また、使う人に数字などを入力してもらって、それに基づいて違った結果を出す「心理テスト」を作ります。

第3章では、Pythonにもともと用意されているいろいろな関数を使いながら、関数の仕組みを学びます。また、何度も同じプログラムを書かなくても「繰り返し」をしてくれる仕組みについても学びます。章の最後では、プログラムでインターネット上から複数のファイルを自動でダウンロードするプログラムを作ります。

第4章では、複数のデータを上手にあつかえる「リスト」や「辞書型」について学びます。また、第3章でダウンロードした複数のデータを読み込んで、表を作ったり、計算をしたり、並び替えをしたりするプログラムを作ります。


※本書は2018/1発行の『ゼロからやさしくはじめるPython入門』をベースに、大幅に編集・加筆して作成しています。

類似書籍