IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

一生使える 見やすい資料のデザイン入門 2016/01/22

森重 湧太
Amazon 紙の本 1,944円
Amazon Kindle -円
達人出版会 PDF EPUB 1,728円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784844339632
ページ数:
176
カテゴリー:
アプリケーション
出版日:
2016/01/22
出版社:
インプレス

概要 (取得元)

本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」での累計閲覧数220万超えの人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK!」という実務で役立つ最低限のデザインのポイントを厳選。ビフォー→アフターの大きな作例と共に簡潔に解説。デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得することができる作りです。

WEBで大人気の資料デザイン入門がついに書籍化!仕事で即役立つデザインのコツ満載!

◎見やすい資料はこんな資料■1スライド=1メッセージ■視覚情報を活用している■箇条書きに頼りすぎない■無駄な要素がない■情報が凝縮されている

人にわかりやすく伝えるには、「見やすさ」が重要です。文字、図、表などの使い方にほんの少し気を配り、見やすさを意識するだけで、資料の仕上がりはぐっと見違えてきます。

本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」での累計閲覧数220万超えの人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK!」という実務で役立つ最低限のデザインのポイントを厳選。ビフォー→アフターの大きな作例と共に簡潔に解説。作例はビジネスでの使用頻度が高い、パワーポイントのスライド資料を使用。直感的にポイントを理解できる構成なので、デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得することができる作りです。

ごく当たり前だけどわかりやすさを左右する「書体」「行間」「色」などの基本から、「図形」や「グラフ」などのちょっとした見せ方のコツまで、「これをやれば、人に伝わりやすくなる!」というポイントをまとめています。

巻末には印象のよいタイトルデザインやA4一枚の資料、ポスター、POPなど、さまざまな資料のよくあるシーン別資料集も掲載。

今まで誰も教えてくれなかった、見やすい資料作りの「ちょっとしたコツ」が満載です。

類似書籍