IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 2015/10/24

Justin Seitz, 青木 一史, 新井 悠, 一瀬 小夜, 岩村 誠, 川古谷 裕平, 星澤 裕二
Amazon 紙の本 3,240円
オライリー PDF EPUB mobi 2,592円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784873117317
ページ数:
256
カテゴリー:
コンピュータサイエンス プログラミング
出版日:
2015/10/24
出版社:
オライリージャパン

概要 (取得元)

Pythonは情報セキュリティの世界では他よりも先んじているプログラミング言語です。本書ではPythonを使った情報セキュリティにおける攻撃手法について解説します。前半ではrawソケットやScapyライブラリなどネットワーク関連の内容を扱います。後半ではCOMをPythonから扱う方法やVolatilityフレームワークなどシステム関連のトピックを扱います。読者はコーディングを通じてサンプルPythonツールの拡張、外部ツールとの連携や自動化について学習することができます。攻撃者の意図や実践手法から防御方法を導き出すというアプローチは、今後すべての情報セキュリティ技術者にとって必須のテクニックになるでしょう。

サポートページ(サンプルコードや正誤表)

類似書籍