IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

機械学習のための特徴量エンジニアリング ―その原理とPythonによる実践 (オライリー・ジャパン) 2019/02/23

Alice Zheng, Amanda Casari, 株式会社ホクソエム
Amazon 紙の本 3,240円
オライリー PDF EPUB mobi 2,592円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784873118680
ページ数:
224
カテゴリー:
コンピュータサイエンス
出版日:
2019/02/23
出版社:
オライリージャパン

概要 (取得元)

本書は、機械学習モデルの性能を向上させるために、データから良い特徴量を作る特徴量エンジニアリングについて解説します。
前半では初学者に向けて、数値、テキスト、カテゴリ変数の基本的な取り扱い方を説明し、後半では特徴量ハッシング、ビンカウンティング、PCAによるデータの圧縮、さらに非線形特徴量とモデルスタッキング、画像特徴量抽出と深層学習による自動特徴学習などの高度なテーマを扱います。
特徴量エンジニアリングの原理について直感的な理解が得られるように図や例を豊富に使い、またPythonコードによる実行例を数多くあげて解説しており、実際の業務に適用するための具体的な知識が得られます。
特徴量エンジニアリングを使いこなし、機械学習モデルの性能を最大限に引き出したいエンジニア必携の一冊です。Kaggle GrandmasterのKohei Ozaki(@smly)氏による「日本語版に寄せて」を収録しています。

類似書籍