IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

レガシーコードからの脱却 ―ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス 2019/09/19

David Scott Bernstein, 吉羽 龍太郎, 永瀬 美穂, 原田 騎郎, 有野 雅士
Amazon 紙の本 3,190円
オライリー PDF EPUB 2,552円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784873118864
ページ数:
300
カテゴリー:
コンピュータサイエンス プログラミング
出版日:
2019/09/19
出版社:
オライリージャパン

概要 (取得元)

レガシーコードとは、バグを多く含み、壊れやすく拡張が難しいコードを指します。このようなコードの保守と管理には多大な労力がつぎ込まれることになります。しかも一度作ってしまったレガシーコードの質を上げるには、初めから質の高いコードを作るよりも膨大なコストがかかります。
本書では、ソフトウェア開発において、初めからレガシーコードを作りださないためのプラクティスを9つ挙げて解説します。プロダクトオーナーは目的を語り、やり方は開発者に任せること、小さなバッチで開発を進めること、継続的に統合すること、チームメンバーで協力することなど、日々の開発に取り入れる考え方と具体的な実践について各章で分かりやすく解説します。
信頼性や拡張性が高いソフトウェアをリリースしたい開発者、運用管理者、マネージャに必携の一冊です。

類似書籍