IT技術書の横断検索サイト eBook-1イーブックワン

みんなでアジャイル ―変化に対応できる顧客中心組織のつくりかた 2020/03/19

Matt LeMay, 及川 卓也(まえがき), 吉羽 龍太郎, 永瀬 美穂, 原田 騎郎, 有野 雅士
Amazon 紙の本 2,640円
オライリー PDF EPUB 2,112円

※価格は取得時点での税込み価格です。最新の価格および「-円」の商品の価格はリンク先のストアでご確認ください。

ISBN:
9784873119090
ページ数:
216
カテゴリー:
プログラミング
出版日:
2020/03/19
出版社:
オライリージャパン

概要 (取得元)

ソフトウェアやプロダクトの開発に「アジャイル」な開発手法を使うことは一般的になってきましたが、組織がビジネス上の成果を上げるには、開発工程をアジャイルにするだけでは不十分です。セールス、マーケティング、上級管理者などを含む組織全体がアジャイルを理解し、部門間で協働し、「アジャイル」である必要があります。
本書では、「顧客から始める」「早期から頻繁にコラボレーションする」「不確実性を計画する」をアジャイルの3つの原則とし、この原則を組織で共有し実践していく方法とその課題を解説します。原則を素早く実現するためのアイデアや方法、原則が適用できているかを確認する方法とうまくいかない場合の対応法などを紹介します。
アジャイルの原則を理解してゴールを定め(目標)、自分たちにあったアジャイルプラクティスを見つけ(方法)、現実的な成果をもたらしているかを計測し(成果)、これらを見直しながら繰り返すことでアジャイルを継続的に強化する方法を解説します。またワークシートを用意しており、自分の環境に照らし合わせて考えることができます。
市場の急激な変化に適応し、バリューチェーン全体を最適化したい組織のマネージャ、非エンジニアリングチームのメンバー、エンジニアと協業するすべての人に必携の一冊です。

類似書籍